ブログトップ

庵泥劇場の日記

andro.exblog.jp

*nude gabriel design* Godsound+Studioend theater ensemble

◎昨年の夏にも長野市と東京でやりました朗読です。
ミズタマリさんと、theeの長峯亘さんの演出とともに、上田市は犀の角で。

よろしくお願いいたします。
a0009836_18135139.jpg


thee朗読編第二回公演『父と暮せば』

|日程|
2017年8月5日(土)
13:30開場/14:00開演

15:30〜アフタートーク

◆ゲスト
荒井きぬ枝(エディターズミュージアム「小宮山量平の編集室」代表)
荒井洋文(シアター&アーツうえだ代表)

|会場|
犀の角(上田市海野町商店街)
長野県上田市中央2-11-20
TEL: 0268-71-5221(7:30~10:00/16:00~21:30)

|出演|
萩原興洋
ミズタマリ

|構成・演出・制作|
thee/長峯亘

|チケット|
全席自由
一般:2,000円/小学生〜高校生:1,000円
※ワンドリンク付き ※未就学児童の入場不可

|チケット予約|
・予約フォーム
http://481engine.com/rsrv/webform.php?sh=2&d=4686a3232b

|チケット取り扱い|
・Editor’s Museum 「小宮山量平の編集室」
長野県上田市天神1-6-1 若菜ビル3階
0268-25-0826(火曜日休館)

・犀の角
長野県上田市中央2-11-20
TEL: 0268-71-5221(火曜定休)

|お問い合わせ|
hello@thee.cc
[PR]
# by andro-nude-pose | 2017-07-12 18:13 | お知らせ。
a0009836_19065339.jpg
a0009836_19070849.jpg

[PR]
# by andro-nude-pose | 2017-05-02 19:05 | お知らせ。
・ブリザリアンの打ち上げを松本市でやり、これでひとまず区切り。お疲れさまでした。
その翌日、長野市にてカフェシアターの一日稽古。今回の作品は4日間の公演で4回あるのだが、4組の組み合わせがあるもので、通しも4回しなければならないという。
とても密度の濃い一日稽古。おかげで台詞も覚え、満ち足りた気持ちで終えることができた。
・そうしてまた日常に戻って、なんとも生きずらい感覚、というか、虚無感を抑えつけて過ごす。父親は家に帰ってきたが、一向に良くなる気配もない。
・そうなってくると、死ってものをよく考えるようになるわけで、概念にすぎないものをどのように思考して理解できるかってことを、考えると、なんかおもしろい。宇宙をしることができたから、地球の創生と、終わり、とかいうことも想像することが可能になったわけだよね。
・生命がいなくなった後の観測者のいない宇宙って、宇宙ってなんなのさ・・・ううう怖いよう・・・無って・・・有るにたいして認識するための無ではない、本当の無って・・・なにもない・・・ずっと時間というものさえ何もない状態・・・無、無、0、・・・

というように、かつて世紀末には世紀末病というブームがあったかのように、今僕のなかでは、虚無がブームで、本をよんだり、そんな思考の遊びを楽しんでる。

・暗黒女子を読んだ。4月から映画も公開されるよう。おもしろかったです。イヤミス。いいよね。

[PR]
# by andro-nude-pose | 2017-03-29 12:10 | 日誌
5月の連休にカフェシアターにでます。その稽古に参加しだしました。よろしくお願いいたします。

父が入院した。酒をやめられず、ここ何年も昼夜とわず飲み続けた結果。もう一生飲めないし、食事も制限しなければならないという。

・・・劇団の創作、今後は一人でやらなければならない。もっと勉強しなければ、ずっと演劇のことを考えていなければと思う。

ブリザリアンの創作はとても楽しかった。稽古の時間はたりなかったが、役者さん達にはもてるものを出していただいてとてもありがたかった。山梨在住でありながら長野での稽古というのは、自分が演出の作品を作るに歯痒いところもある。今までは劇団タヌキ王国の方々にほんとに良くしてもらった。そして今後なのだけれど、身近にいるところで役者なり稽古をできる環境を獲得していかなければなるまいて。

それか、一人でやってくだな~、それもいいかなぁ・・・。

演劇じゃなくてもいいのかなぁ。
[PR]
# by andro-nude-pose | 2017-03-08 11:43 | 日誌
もんぜんまち劇場 ブリザリアン公演 終了しました。
ご来場いただきました皆様におかれましては、お足元の悪い中、誠にありがとうございました。

theeの長峯亘せさんには快く戯曲の提供を承諾していただきありがとうございました。

また、劇団タヌキ王国、シアターTRIBE、劇団音光舞、人形劇団やまんば、実験劇場カフェシアター、以上の所属役者さんの方々から、惜しみない創作への参加をしていただき、本当に感謝しております。

そして、ネオンホールのスタッフさん、運営、制作へのご尽力と、そして照明オペをしていただきありがとうございました。

今回、ごっさんからは、萩原だけが参加しているという初の試み、不安も大きかったのですが、参加いただいた皆様にとても助けられ、そして原作者からの大きな期待と応援をいただきました。おかげで無事に公演を打つことができました。
[PR]
# by andro-nude-pose | 2017-02-17 10:32 | 日誌
今週末、いよいよブリザリアン公演です。
キャストの人数の多さもですが、舞台、衣装、ギリギリまで試行錯誤している状態。人形も、先週全部の数がやっとそろい、なんとか遠し稽古をすることができました。

演劇製作の大変さもありますが、創作の喜びを感じつつ松本へ稽古に通ってきました。

戯曲本来のもつ良さを損なわず、新鮮な出会いの驚きを提供できるよう、今この時点でもずっとこのブリザリアンのことを考えています。

ともかく今週末、11日、12日、ネオンホールにてこの難解な作品へのごっさんなりの決着をつけます。是非、足をお運びください。
[PR]
# by andro-nude-pose | 2017-02-09 11:37 | 日誌
2017年はじまっております。ごっさんは長野市のもんぜん街劇場に参加いたします。昨年は辞退させていただいたのですが、今年、ネオンホールさんからありがたくお誘いいただきまして、新作を発表すべく稽古しております。

theeの長峯亘さんの問題作「ブリザリアン―不食者」をやらせていただきます。寓話のようなコミカルさを持ちながらシニカルな視線で描かれる、ちょっと残酷な物語。、なんとも不思議な戯曲です。オリジナルは長峯さんのtheeにおいて2015年に上演されております。

今回、オリジナルをもとに、ごっさんなりの解釈を人形で、これまた萩原以外はすべて外部の役者さんに出演をお願いし上演を企んでおります。ごったにでの盟友・三井淳志(劇団タヌキ王国)さんにも参加いただき、挿入シーンを書き下ろして戴いたりして、オリジナルをご覧いただいた方にも楽しんでいただけるのではないかと。・・・もしかしたら怒られるかもと、ドキドキしながら稽古してます。・・・どうなるかな・・・a0009836_7171861.jpg

是非、ご覧ください。

●thee 、劇団タヌキ王国、シアターTRIBE、劇団音光舞、宮川健太郎の協力を頂いております。
[PR]
# by andro-nude-pose | 2017-01-26 07:17 | 次回公演
甲演劇祭も終わりまして、ごっさんの山梨初の公演もやりおえました。ありがとうございました。10日ほどたっています。さあ次はいよいよブリザリアンの稽古にはいります。正直、演出の方向性を決定したものの、また迷っていて、ちょっと苦しい創作になりそうな予感・・・。何はともあれ役者を集めるだけ集めて、一緒に苦しんでもらおうと思っております。ごっさんでは久々の大人数。楽しみです。少しずつ情報を公開していきます。
[PR]
# by andro-nude-pose | 2016-11-30 18:41 | 日誌
2016年11月に開催 第二回 甲演劇祭にGodsound+Studioend
が参加いたします。

http://kinoeengekisai.jimdo.com/

11月19日・土曜日 2回公演

「怪物」アゴタ・クリストフ
演出:萩原興洋
出演:齋藤綾乃 萩原興洋

チケットパスをご希望の方は甲演劇祭のHPの予約フォームにてお願いいたします。 
[PR]
# by andro-nude-pose | 2016-11-10 09:07 | 次回公演
東京は明大前、キッドアイラックアートホール
8月27日(土)お待ちしております。
a0009836_03104354.jpeg

[PR]
# by andro-nude-pose | 2016-08-25 03:08 | お知らせ。